TOP  > シートカバー  > Clazzio シートカバー  > ダイハツ −DAIHATSU  > アトレーワゴン  > Bros.Clazzio_アトレーワゴン

ダイハツ DAIHATSU アトレーワゴン ◆ 軽自動車専用シンプルモデル★本革調シートカバー

bros_ed0666
¥15,000(別途消費税)
新開発BioPVC素材にディンブル仕様を採用し、
ロゴデザインも一新した、NEW Bros.Clazzio
Clazzio Jr
Clazzio nbros

装着イメージ:アイボリー

Clazzio nbros

装着イメージ:ブラック

適合車種 : 商品はお車1台分です

商品番号 【ED-0666】
年 式 H24(2012)/4〜H29(2017)/10
定 員 4人
型 式 S321G / S331G
グレード カスタムターボRS-リミテッド / カスタムターボRS / カスタムターボR
適合形状 ヘッドレストレスト大型化などの一部改良後に対応
シートパターン ヘッドレスト総数:4、1列目肘掛:1、2列目肘掛:1、3列目肘掛:-、サイドエアバッグ:設定なし
適合不可  
商品番号 【ED-0665】
年 式 H17(2005)/5〜H24(2012)/3
定 員 4人
型 式 S320G / S330G / S321G / S331G
グレード カスタムターボRS-リミテッド / カスタムターボRS(-ブラックエディション)
カスタムターボR(-ブラックエディション)
適合形状 インパネシフト車
シートパターン ヘッドレスト総数:4、1列目肘掛:1、2列目肘掛:1、3列目肘掛:-、サイドエアバッグ:設定なし
適合不可  
Bros.Clazzio

軽自動車専用のお手軽モデル

純正シートにジャストフィットするベーシックなデザインを採用。
クラッツィオの品質はそのままにお手軽にドレスアップを楽しめます。

Bros.Clazzio

使用生地
デザイン性を重視したディンプル仕様を採用
(背もたれとセンター部分)

Bros.Clazzio

シートライン縫製
シートラインを美しく見せ、強度もあるダブルステッチを採用
 

Bros.Clazzio

ロゴ
運転席と助手席の背もたれに押印

Bros.Clazzio

クッション
座面と背もたれの中央部分には10mmのスポンジを内蔵


●使用生地:BioPVC ●生地厚:最大0.8mm ●スポンジ厚:10mm(座面/背もたれ) ●押印:Bros.Clazzio
●抗菌防臭加工:JIS L 1902 合格 ●難燃性:JIS D 1201 合格

■ 純正機能を損なわない専用設計

純正シートに標準装備されている機能がそのままご使用いただけるようシートカバーの設計をしています。
(※一部車種では設計が異なる場合があります。)

Bros.Clazzio

コンソールカバー

Bros.Clazzio

リアアームレスト

Bros.Clazzio

シートベルト対応

Bros.Clazzio

フラフックで固定

Bros.Clazzio

バックポケット

Bros.Clazzio

穴あけ加工済

■ 純正エアバッグ標準装備車輌にも装着可能

Clazzio Jr

Clazzioシートカバーは、メーカー純正SRSサイドエアバッグ付シートにも装着が可能です。
(対応車種は適合表を参照)
1列目背もたれの両横部分とSRSサイドエアバッグ開閉部分に、
SRSサイドエアバッグ対応用の縫製及び縫製糸を使用しています。
その部分は、他の部分に比べ縫製糸が切れやすくなっていますので取り付け時には
過度の力がかからないようにご注意ください。
注! サイドエアバッグのシートカバー対応基準について現在(平成20年10月)サイドエアバッグについては正式な安全規格がないため独自の評価試験を実施した結果に基づいての対応規格となります。

カラーバリエーション

アイボリー IVORY
Bros.Clazzio
ブラック BLACK
Bros.Clazzio
※画像の色は、ご覧になられる環境により若干異なる場合がございます。
※使用している車はモデルカーです。車種・グレード等により実際とは異なります。
カラーバリエーション: 商品番号:  
注文数

SHOPPING〜商品のご紹介
藏元商店_FAXメールフォーム
CONTENTS
お問合せ〜どんな事でもお気軽に!
藏元商店_お問合せはこちらから

営業時間:9:30〜18:00

カレンダー

 

ネットショッピングは、何かと不安・・・

「たくさんある自転車・・・私のライフスタイルに合ったものは??」
「彼女とオソロのアロハが着たい!!」
「シートカバー買ったけど取り付けが〜!?」
「一体、どんな人が売ってんの??」

などなど・・・どうぞ、お気兼ねなく!
誠実に対応させていただきます!